勧誘方針

当社は「金融商品の販売等に関する法律」に基づき、お客様に保険商品を販売する場合の勧誘方法等に関して、次のとおり基本方針を定めます。

【1】 お客様の意向と実情に応じた勧誘に努めます。

お客様の意向と実情に応じて、モラルリスクの排除等に配慮しつつ、適正な商品設計、勧誘に努めます。 特に元本欠損が生じるリスクがある商品については、お客様の商品購入目的、知識、経験、財産の状況、年齢等を勘案し、勧誘に努めます。 特に未成年者を被保険者とする契約については、適正な保険金額を設定し、適正な勧誘に努めます。商品内容を正しくご理解いただけるよう説明内容や説明方法を工夫し、適正な勧誘に努めます。

【2】 勧誘の形態に応じ、創意工夫した勧誘に努めます。

勧誘にあたっては、お客様の立場に立って、時間帯や勧誘場所ついて十分に配慮いたします。 お客様と直接対面しない保険販売を行う場合においては、説明方法等を工夫し、お客様にご理解いただけるよう努めます。

【3】 お客様情報の取扱いに万全を尽くします。

お客様の情報はプライバシー保護の観点から、その管理に万全を尽くします。

【4】 各種法令等を厳守し、適正な勧誘に努めます。

保険業法、金融商品の販売等に関する法律、金融商品取引法、消費者契約法、独占禁止法およびその他法令を遵守し、適正な勧誘に努めます。 適正な勧誘が行われるよう内部管理体制の充実に努めます。

【5】 保険事故が発生した場合には、適切な対応に努めます。

保険事故が発生した場合には、迅速かつ公正な対応に努めます。

【6】 お客様の満足度を高めるよう努めます。

お客様の様々なご意見等の収集に努め、その後の勧誘、ご相談、損害サービス等に活かします。

反社会的勢力に対する基本方針

当社は、業務の適切性および公平性を確保するため、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対して断固とした姿勢で臨み、「反社会的勢力に対する基本方針」を定めます。

○ 組織としての対応

反社会的勢力からの不当要求に対しては、組織全体として対応し、役員および従業員の安全を確保します。

○ 外部専門機関との連携

反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築します。

○ 取引を含めた一切の関係遮断

反社会的勢力とは、取引関係も含め、一切の関係をもちません。また、反社会的勢力による不当要求に対しては断固として拒絶します。

○ 有事における民事と刑事の法的対応

反社会的勢力による不当要求等に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。

○ 裏取引や資金提供の禁止

反社会的勢力による不当要求が、事業活動上の不祥事や職員の不祥事を理由とするものであっても、その事実を隠ぺいするための裏取引や資金提供は一切行いません。